那智勝浦町

ジビエラーメン屋台・ラーメンひろし「クラウドファンディングで解体処理施設をつくりたい」

 「ラーメンひろし」って知っていますか? 和歌山県那智勝浦町色川で暮らす原 裕 (はら ひろし)さんがつくるジビエラーメンの屋台です。 私が初めてジビエラーメンを食べたのは、 2019年11月2日に那智勝浦町色川地区で開催された 「色川つれもて行こらキャンプ」で出店されていたときでした。 ジビエって、ちょっと獣臭そうで… というイメージだったけど、 そこで食べたのは良い意味で想像以上のラーメンでした。 そんな原さんが今クラウドファンディングに挑戦しています! 山里の大問題「獣害」に立ち向かうため、捕獲したシカやイノシシを解体し、食肉へと加工するための施設を原さん自ら建設しています。 詳しくは、クラウドファンディングページにとてもわかりやすく書いています。 このページを読むまで獣害がそこまで深刻とはお恥ずかしながら知りませんでした。 自分にできることとして、原さんの地域を変える素晴らしい取組を 微力ですが私も応援させていただきました! まずは今起きている問題を知るために ぜひ読んでみてください。

from : あん

新宮市在住の紀南愛が止まらない23歳。趣味のSNS写真を通じて地域活性化を目指す。最近はボードゲームにハマっている。

フェイスブックは https://www.facebook.com/miyuki.yasuma.31

インスタグラムは https://www.instagram.com/an_etc/?hl=ja

この記事へのコメントはありません。

Translate