橋本市のスタジオで、話題のピラティスやダンスの教室を主宰している。

2019年春に大阪芸術大学の舞台芸術学科・ポピュラーダンスコースというダンスを専門的に学ぶコースを卒業したばかりの東さん。小学生のころに元歌手の安室奈美恵さんに憧れ、大阪の大手ダンススクールに通いダンスの腕を磨いてきた。

大学ではさまざまな種類のダンスや舞台などにも挑戦し、専門的な知識や表現の幅を広げた。卒業後には関連企業に就職したが、求める本質とかけ離れた実態に「地元でダンスの楽しさを広めていきたい」という思いから退職し、フリーインストラクターとして自らの教室を開いた。

現在は橋本市のスタジオで、体の奥の筋肉を刺激し、心身ともに健康を促進するとして女性を中心に人気のピラティスや、キッズダンス教室も主宰。持ち前の行動力で活動の輪を広げつつある。

「誰かに与えられるのではなく自発的に取り組み、人との関わりのなかで地元だけでなく、ダンスやピラティスの魅力を広く伝えていければ」。東さんの真っすぐな思いと周りに元気を与える笑顔は、教室の生徒や関わる人を巻き込んで、大きく広がっていく。

東さんの活動はインスタグラム「myway.riho」で検索。

Translate (翻訳) »