四柱推命(しちゅうすいめい)、九星気学(きゅうせいきがく)、タロットや手相などさまざまな占いに精通し、和歌山市を拠点に占い師として、また日本陰陽易道協会の教授で、後進の占い師を育成する立場としても活躍している。
四柱推命は、中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法。九星気学は、生れた年月日の九星と干支、五行を組み合わせた占術。小川さんの占いは、これらの占術をベースに、タロットや手相、などを交え、各人に応じた悩み事解決へのアドバイスや運勢全般、姓名鑑定、縁談などを占っている。
和歌山市に生まれ育った小川さんは、会社員として勤めてきたが、30歳をすぎたころに退職。当時は占いには一切関心がなかったというが、親しい友人に勧められ、「人の役に立つ仕事がしたい」という思いが強かったことから、京都にある日本陰陽易道協会の門をたたいた。
半信半疑のまま習い始めたというが、勉強の中で受けた自分に対する占いがことごとく当たることに衝撃を受け、次第に興味を持ち深く勉強したいと思うようになっていった。
今では口コミを中心にホームページやSNSなどから老若男女問わずさまざまな占いの依頼を受けて忙しく活動しているほか、占いに関心を持つ人に対して、自身が持つ知識を教える立場にもなっている。
「占い師としての知識を駆使し、悪いこともお伝えはしますが、何かいい材料を見つけ、少しでも悩みの解決や、未来への後押しができるように心がけています。一生の仕事として、1人でも多くの方のお役に立てる占い師でありたい」。
現在は和歌山市を拠点に活動しているが、今後は南のほうにも活動の輪を広げていきたいと展望。悩みや関心のある人は気軽に相談してほしいと呼びかけている。
問い合わせは☎090・3285・1300。ホームページはhttps://ogawaseri.crayonsite.net/

Translate (翻訳) »