すさみ町 串本町

マリオットホテルが串本町とすさみ町に 2021年上旬オープンへ着工

 日本初の民間ロケット発射場が建設される串本町を中心に活気づく南紀。串本町とすさみ町に建設が決まっていた世界最大のホテルチェーン「マリオットホテル」の建設工事が着工を迎えた。

 串本町では、道の駅くしもと橋杭岩に隣接。延床3700平方㍍、7階建て90室。すさみ町では、道の駅すさみに隣接。延床4300平方㍍、7階建て88室。いずれも2021年上旬のオープンを目指す。

 マリオット・インターナショナルと積水ハウス㈱が各自治体と連携し、道の駅を拠点に「地域の魅力を渡り歩く旅」をテーマに地方再生を描く「Trip Base 道の駅プロジェクト」の一環で、そのファーストステージに当たる同事業は、串本町、すさみ町を含む全国15カ所への建設が決まっており、室数規模は合計で1000室を超える大型プロジェクトとなる。

 建設中のホテルはいずれも太平洋を間近に望む立地で、道の駅は南紀観光の要所としてすでに定着しているが、「マリオットホテル」の完成によりさらに観光客らの利便性と満足度を高めることが期待されている。また、今後訪れることが予想される「南紀バブル」に向けて懸念されてきた宿泊施設の少なさを解消してくれることは言うまでもない。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

Translate (翻訳) »